関空到着前の朝ごはん
カップ麺を食べた後またぐーぐー寝てしまって(最近ホントによく眠れるようになりました。)4時間。 目が覚めるともう韓国の真上まで来ていてビックリです。
d0098022_13591490.jpg

インチョンのすぐ上を飛ぶ飛行機。 この頃はヨーロッパ系航空会社のほとんどが東京からここインチョンか香港に拠点を移して経由便を飛ばしていましたね。 なんだか見捨てられたような寂しい気持ちがしたものですが、飛行機が放射能を受けてしまうとそれを落とす作業がとても大変だということ、それから毎日飛んでくる乗務員の不安を少しでも解消するということの為にはやむを得ない選択だったのでしょう。 この日も日本に何かあればここで不時着は覚悟していましたが、無事に通過できそうで安堵しました。
d0098022_14123439.jpg

韓国の風景とか何か見えないかな~と思って窓を開けさせてもらうと、真っ白な雲のじゅうたんしか見えません。 残念。。
d0098022_13595352.jpg

そして凄い揺れのなか、朝食が配られました。 大阪行きだからって、まさかうどんが配られるとかは期待していませんが、まいどの成田行きと全く一緒だったので、ちょっとガツカリ。
d0098022_1405344.jpg

食事が終わる頃、飛行機は本州に入ります。
d0098022_1421757.jpg

山陰の山にはまだ雪が積もってるんですね。
d0098022_143917.jpg

そして瀬戸内海にでてきました。 いつも真っ青でキレイな瀬戸内海、いいな♪
d0098022_145418.jpg

あ! 鳴門にきましたよ! さすがに渦は見えないけど、小さいミニュチュアのような橋が見えます。 ああ、鯛とワカメ、美味しかったな。なんて思いながら、じっと橋を見つめます。
d0098022_1472182.jpg

もうすぐ関西空港~。
d0098022_1474389.jpg

無事到着しました。 
d0098022_148154.jpg

とにかく日本に着くことができて一安心。 ちょうど3月の連休の最中、避難して東から西へ押し寄せる人たちと逆行して、東京へ新幹線で帰りました。 あの日から2ヶ月半経った今も大きく復興は進んでいるようには見えず、福島原発の問題も解決にはまだまだ時間がかかりそうな気配ですが、被災した方々には1日でも早く元のような生活をおくれる日が来るように、また少しでも早く原発の問題が解決してくれるよう日々お祈りしています。
[PR]
by sora-gohan | 2011-06-06 14:29 | Air France(119)
<< 成田のラウンジで朝ごはん お楽しみのおやつタイム >>