カテゴリ:Air France(119)( 126 )
ボルドーから帰国の途へ
イタリア&フランスの旅もあっという間に終わりボルドーから帰国します。 チェックイン後はボルドー空港の狭いラウンジでちょっと休憩。 皆さんに好評なトマトジュースを頂きました。
d0098022_20454576.jpg

空港内のお店でボルドー名物のカヌレを買ったら、飛行機へ。 ボルドー発は小さなかわいい飛行機です。
d0098022_2048989.jpg

席に着いて窓から外を眺めます。 向こうの飛行機のほうがちょっと大きいな。
d0098022_20484812.jpg

小さい飛行機なので、ぴゅーんっと一気に上空へ。
d0098022_20491958.jpg

水平飛行になったらすぐに飲み物が配られます。 珍しくカプチーノなんてあったので、頼んじゃいました。
d0098022_20495718.jpg

すごいアワアワ。 全然カプチーノじゃないけど、気分だけでも、そんな感じ。
d0098022_20504672.jpg

パリに近づくにつれて雲が多くなってきました。 そろそろ下降開始かな。
d0098022_20512189.jpg

降りたらターミナル移動です。 またA380に乗りますよう~♪
[PR]
by sora-gohan | 2011-12-07 20:52 | Air France(119)
リヨンからトゥールーズへ
ヴェネツィアから来た飛行機があまりに可愛く小さかったので、今度のトゥールーズ行きはずいぶん大きく感じます。
d0098022_1715329.jpg

羽根も大きい~。
d0098022_172682.jpg

飛んでみてわかるのはフランスがどこまでも平らで、農地が広いということ。 さすがに食料自給率100%をはるかに超えてるだけありますね。
d0098022_1722176.jpg

今度のおやつはオカキではなくて、メールプーラルのクッキーでした。 バター味が濃くて美味しいクッキーには暖かい紅茶をいただきます。
d0098022_1723447.jpg

トゥールーズ到着~! エアバス社の本拠地にやってきましたよう~。
d0098022_1725091.jpg

ここからカルカッソンヌ、トゥールーズ、ボルドーの旅のはじまりです。
[PR]
by sora-gohan | 2011-11-30 18:17 | Air France(119)
ヴェネツィア~リヨンのフライト
ヴェネツィアからトゥールーズへの移動を計画したとき、直行便がない為、最初に思いついたのはヴェネツィア~パリ経由~トゥールーズ。 もちろんそういう飛び方もあるのですけれど、端末検索で先にでてきたのがリヨン経由でした。 リヨンに行けるわけではありませんが、あの巨大空港のパリ・シャルルドゴールで乗換よりは良いかもしれない。。と思い、リヨンで乗り継ぐことにしました。 まずはヴェネツィアからリヨンへ向かってGO!です。
d0098022_223179.jpg

超小型飛行機なので、軽々一気に上空へ。
d0098022_2233335.jpg

ヴェネツィアの本島も見えましたよう~。 当たり前だけど、地図のとおりの島の形に感動! リド島もハッキリ見えてます。
d0098022_2242113.jpg

窓にかじりついて外を眺めていると、飲み物が配られ始めました。 おやつはなんと和風クラッカー♪
d0098022_2253974.jpg

そのうちに景色が海から山に変わります。
d0098022_2261793.jpg

リヨン空港への着陸も軽々と。 小さい空港なので、歩いてターミナルビルまで移動です。
d0098022_2264541.jpg

心配していた乗換も、飛行機を降りてあっという間に次の搭乗口にたどり着くことができました。 やっぱりリヨン乗り継ぎにして良かった~。 今度はトゥールーズ行きに乗換です。
[PR]
by sora-gohan | 2011-11-29 22:09 | Air France(119)
パリからミラノへ
パリ到着から1時間半後に出発するミラノ行きへの乗換は大変なものになりました。 とにかくA380機から降りて入国、乗換する人の多いこと! もちろん他の飛行機もどんどん到着していますから、乗換の手荷物検査の列は長蛇になっています。 乗換に時間がない人は優先的に通してもらえる筈の列もグループなら拒否されるので、とにかく並んで、飛行機が待ってくれるのを祈るのみ。 なんとか飛行機への最終バスに滑り込みで間に合って、飛行機へ向かいました。
d0098022_19451156.jpg

全員乗れたのを確認して飛び立ってホッと一息。
d0098022_19454781.jpg

お茶とお菓子をもらいました。 成田で食べる時間がなくてもらってきたオニギリも一緒に。
d0098022_19461976.jpg

ミラノ近くまで来たとき機内からキレイな夕日が見えました。 まぶしい~!
d0098022_1947169.jpg

暗くなってきたミラノに到着。 ここから一路北のボルツァーノまでバスで移動なので、過酷な移動日になりました。 トレンティーノ、ヴェネツィアからフランスへの旅レポはたべあるき日記ブログのほうを見てくださいね♪
[PR]
by sora-gohan | 2011-11-26 19:50 | Air France(119)
パリ到着前の夕ごはん
あまりの寝不足のせいか、それとも機内が快適だったのか、とにかく良く眠れたフライトになりました。 ふと目が覚めて、もう飛行機がヨーロッパに来てることに驚きです!
d0098022_18582713.jpg

でも夕ごはんが終わっていなくてほっとひと安心。 すぐにいつもながらのごはんが運ばれてきました。 機材が変わっても、食事内容は変わらないのですねえ。。
d0098022_18593949.jpg

気を取り直してサンドウィッチ作ります。 美味しそうでしょ。
d0098022_1905176.jpg

サンドウィッチを食べながら、画面を操作。 オンボードカメラでこんな画像もみられます。
d0098022_1913488.jpg

食事が終わって、窓から外を見てみました。 写真ではわからないと思いますが、さすがA380、翼もすごく大きいです。
d0098022_192407.jpg

もうすぐパリ~。
d0098022_1925698.jpg

到着です。 さすが2階建飛行機。 2階へは別の通路が繋がってます。
d0098022_1934965.jpg

寝たきりのA380体験になってしまいましたが、新機材搭乗楽しめました。 ここからミラノ行きに乗換です。
[PR]
by sora-gohan | 2011-11-20 19:05 | Air France(119)
エアフラA380でパリへ。
昨晩成田着の便で日本へ戻ってきました。 お約束通り秋の旅レポを開始しますね。 

まずは9月にでかけたイタリア&フランスの旅。 まだエールフランスがA380機を飛ばしていた時期だったので、搭乗を楽しみに空港へ行きました。 やっぱり総二階建てのA380、飛行機はごろんと大きいです。
d0098022_15361528.jpg

いよいよ搭乗! A380機はシンガポール航空に続いて2回目です。^^
d0098022_15363045.jpg

飛行機に入ってみると広さはあまり感じません。 相変わらず幅の狭い座席です。 シンガポール航空機のときは広々した感じだったのに~。
d0098022_1537023.jpg

でも飛行地図の画面は最新な感じです。 モニターも大きいし。
d0098022_15371445.jpg

最初のごはんがやってきました。 もちろん和食選択。
d0098022_15372874.jpg

揚げたお魚のあんかけ。 ベタベタしてますけれど、薄味で◎。
d0098022_15374544.jpg

副菜のイカマリネ&スモークサーモンはいつもの定番メニューです。
d0098022_1538277.jpg

ケーキもアッサリ甘みがなくて和風です。
d0098022_15381480.jpg

ごはんも終わってひといきついたところで眠くなってきました。 出かける前の1週間殆ど寝ていないので、よく眠れそうです。 zzz...zz... zzz..
[PR]
by sora-gohan | 2011-11-19 16:35 | Air France(119)
関空到着前の朝ごはん
カップ麺を食べた後またぐーぐー寝てしまって(最近ホントによく眠れるようになりました。)4時間。 目が覚めるともう韓国の真上まで来ていてビックリです。
d0098022_13591490.jpg

インチョンのすぐ上を飛ぶ飛行機。 この頃はヨーロッパ系航空会社のほとんどが東京からここインチョンか香港に拠点を移して経由便を飛ばしていましたね。 なんだか見捨てられたような寂しい気持ちがしたものですが、飛行機が放射能を受けてしまうとそれを落とす作業がとても大変だということ、それから毎日飛んでくる乗務員の不安を少しでも解消するということの為にはやむを得ない選択だったのでしょう。 この日も日本に何かあればここで不時着は覚悟していましたが、無事に通過できそうで安堵しました。
d0098022_14123439.jpg

韓国の風景とか何か見えないかな~と思って窓を開けさせてもらうと、真っ白な雲のじゅうたんしか見えません。 残念。。
d0098022_13595352.jpg

そして凄い揺れのなか、朝食が配られました。 大阪行きだからって、まさかうどんが配られるとかは期待していませんが、まいどの成田行きと全く一緒だったので、ちょっとガツカリ。
d0098022_1405344.jpg

食事が終わる頃、飛行機は本州に入ります。
d0098022_1421757.jpg

山陰の山にはまだ雪が積もってるんですね。
d0098022_143917.jpg

そして瀬戸内海にでてきました。 いつも真っ青でキレイな瀬戸内海、いいな♪
d0098022_145418.jpg

あ! 鳴門にきましたよ! さすがに渦は見えないけど、小さいミニュチュアのような橋が見えます。 ああ、鯛とワカメ、美味しかったな。なんて思いながら、じっと橋を見つめます。
d0098022_1472182.jpg

もうすぐ関西空港~。
d0098022_1474389.jpg

無事到着しました。 
d0098022_148154.jpg

とにかく日本に着くことができて一安心。 ちょうど3月の連休の最中、避難して東から西へ押し寄せる人たちと逆行して、東京へ新幹線で帰りました。 あの日から2ヶ月半経った今も大きく復興は進んでいるようには見えず、福島原発の問題も解決にはまだまだ時間がかかりそうな気配ですが、被災した方々には1日でも早く元のような生活をおくれる日が来るように、また少しでも早く原発の問題が解決してくれるよう日々お祈りしています。
[PR]
by sora-gohan | 2011-06-06 14:29 | Air France(119)
お楽しみのおやつタイム
出張にでかけたりしていたので、更新途切れてしまってゴメンナサイ! パリから大阪に向かっている間に4,5日過ぎてしまいました^^;

さて鮭ごはんでお腹いっぱいになって、暫くうとうと。。と思っていたら、結構熟睡してしまって、気がついたらこんなところまで来ていました。 ちょっと寝ぼけているので、もう直ぐ朝ごはん?なんて思いつつ、慌ててギャレーへ。
d0098022_222517.jpg

目的はもちろんコレ! 残念ながらもうアイスクリームは売り切れていましたが、カップ麺はまだありました。 よかった、好きなスパイシー味あって!
d0098022_2234598.jpg

辛くておいしー! これ、凄い激辛なのです。 いつもむせないように気をつけて食べます。
d0098022_2261731.jpg

お腹いっぱいになったのでもうひと眠り。 大阪に着いてからどうしようかなーなんて考えながら、またぐーぐー寝ちゃいました。
[PR]
by sora-gohan | 2011-06-05 22:28 | Air France(119)
大阪へ向けて出発!
フランス旅行中毎日日本のニュースを見ていてずっと皆で帰国の心配をしていたので、搭乗したところで日本に帰れる実感が湧いてほっとしました。
d0098022_108381.jpg

飛行機はドイツ、フランクフルトあたりに差し掛かって
d0098022_1083455.jpg

まずは飲み物が配られます。 エアフラのときはりんごジュースが定番です。
d0098022_1092344.jpg

続いてのお昼ごはん。 このときは事前にアジアンヴェジを頼む余裕がなくて、普通食でした。 もちろん選択は和食。
d0098022_10103447.jpg

メインは鮭ごはん。 盛りつけはなんとも言えませんが、意外とオイシイ。
d0098022_10111981.jpg
  
出てくる度不思議に思うラタトゥイユブレッド。 味がないパンです。 白い隠元も珍しい。 フランスだと普通なのかな。
d0098022_10114467.jpg

デザートのクランブルはさすがフランス。 一味違います。
d0098022_10121952.jpg

食事が終わる頃、飛行機はバルト海の上です。
d0098022_10152767.jpg

暫くすると一面凍ったロシアの大地しか見えなくなります。 寒そうですね。
d0098022_10161162.jpg

さてお楽しみの時間までひと寝入りしましょう~。 z...zzzz...zzz...
[PR]
by sora-gohan | 2011-05-31 10:29 | Air France(119)
ミュールーズ空港から。
楽しかったアルザス滞在を終えて、ミュールーズから帰国します。 ミュールーズ空港はフランスのミュールーズ、スイスのバーゼル、ドイツのフライブルグの3つの名前がついた、さすが陸続きでたくさんの国が隣接しているヨーロッパといった感じの国境空港です。 新しい建物はぴかぴか。
d0098022_14192250.jpg

早速チェックイン。 波乱の帰国。。なんて前のレポに書いてしまいましたが、最終的に空港に来たときにはもう変更便が決まっていて、さほど波乱といった感じではありませんでしたが、アルザスに着いてからエールフランス便の日本への運休、スケジュール変更などもあって、いつどうやって帰れるのか帰れないのか戦々恐々の日々でした。 当初ミュールーズ⇒パリオルリー、パリシャルルドゴール⇒東京 だった便は最終的にミュールーズ⇒パリシャルルドゴール⇒関西と、なるべく乗換に便利で、尚且つ日本へ確実に帰れそうな便へ特別に変更してもらい、帰国の途につくことに。
d0098022_14232840.jpg

まずミュールーズからパリへの便は無事に定刻通り飛びそうなので、一安心。
d0098022_1424760.jpg

長ーいボーディングブリッジを通って、機内へ。
d0098022_14244448.jpg

お隣はアリタリアのプロペラ機。 どこ行くのかな?
d0098022_14245922.jpg
 
飛び立ってすぐに飲み物が配られました。 さっぱりしたかったのでリンゴジュース。
d0098022_1426157.jpg

地上は曇り空でしたが、上は青空~♪ これが飛行機の嬉しいところ!
d0098022_142724.jpg

無事シャルルドゴール空港に到着しました! ピンクのGターミナルから日本行きの飛行機が飛ぶ筈のEターミナルへ移動します。
d0098022_14281584.jpg

いろいろいろいろあったので、日本行きが飛ぶかどうかまだ心配なターミナル移動でした。
[PR]
by sora-gohan | 2011-05-18 14:31 | Air France(119)